笑い飯騒動

五時起床。夜中に目覚めたが、すぐに眠った。

を聴いている。朝から、重厚とした感覚。

−−−
笑い飯鳥人」、あるいは「チンポジ」論考が続いている。

笑い飯による親(M-1)殺し

親殺しとは、良いところに目をつけたなあ、と思った。大筋で賛成だけれども、私は優勝したパンクブーブーに改めておめでとう、と言いたい。笑い飯は、記録よりも記憶を取ったのだ、というエントリも何処かで見かけたが、それでいいじゃないか、って思う。

http://d.hatena.ne.jp/kerodon/20091221/1261346188

では、次のように記した。

で、グランプリを獲ったパンクブーブー。審査員も語っていたけれども、二本の漫才がバランス取れていた。昨年のオードリーは、二本目で失速。一昨年のサンドウィッチマンも、グランプリを獲ったけれども、やはり二本目で失速したように感じる。だから、二本とも優れていたパンクブーブーには、失速感なしの笑いをくれて、嬉しかったね、なんだか。

優等生のような発言だけれども、笑いをくれた彼らには感謝したい、という気持ちは変わらない。そして、彼らには来年、さまざまなところで、頑張ってほしいな!と思う。

そして、笑い飯も含むけれども、おもしろいネタを披露してくれた他のコンビにもありがとう、と言いたいね。しっかりと録画したので、何度も、何度もHDが擦り切れるほどに観返すと思うよ。