正月三日。

昨晩は新年会。

懸念していた店はしっかりと見つかり、しっかりとしたつまみ物を堪能できた。

しかし肝心の中身たる会話はといえば、各人が子供の話を嬉々として話し、昔の話を織り交ぜるみたいな流れ。自分の居場所が、文字通りない状態。

帰宅して温かい布団にくるまりながら落涙した。

とにかくつらかった。