「3Year Diary」(博文館):3年間の疾走(あるいは失速)記録

愛用している「3Year Diary」が2018年末で書き終わるので、来年分からのを購入した。
f:id:kerodon:20180919154841j:plain
私は、近所の書店で平積みになっていたのを購入したのだけど、天上天下Amazonでも分かりにくいけど転がっている。

この商品紹介に辿り着く前に、なんかしらんけど2011年始まりのものが、大きな顔をして表示されて焦った。7年前始まりが普通に販売されているのに驚き。いわば2017年の手帳が2019年も間近い昨今に「買ってくれ!」って言っているようなものだぜ。
さておき、「3Year Diary」の中身はこんな感じ。
f:id:kerodon:20180919154844j:plain
日々、おさおさ怠りなく記入していくと、9月16日に関して、2019年、2020年、2021年に何をやっていたのかが一目瞭然となるDiaryなんだ。
「おっと1年前のこの日は、友人の誰それと飲み食いしていたんだな」「おっと2年前のこの日は、蟄居して又吉直樹の「劇場」を耽読して眠れなかったんだな」とかが、記入しながらわかる。正確には3年目分(今回購入した2019年版だと2021年目分)を記入していると何だけど。
まあ、細かいことは抜きにして、毎朝の体重を書いておいたりすると、体調管理にも重宝するからおすすめです。