録画が切れててブチ切れたような話

日本時間、昨日9時からのヤンキースvs.レッドソックスの第三戦を録画したものを観たのだけど。松坂は、今までの好調ぶり(らしい)が嘘みたいに、酷い投球だったなあ。四球が多過ぎ。

選球眼の良い選手が揃っているボストン打線だけど、選球眼云々を抜きにしたボールボールでの四球。五回を投げ切って、勝ち投手になった(らしい)けど、ほとんどTKO負け状態だったと思う。

対するヤンキース松井は、調子が良いですね。野手でけが人続出(昨シーズンは投手陣にけが人続出だったな)や不調選手が多い中で、一人、落ち着いている気がする。バッティングについては、無理をしないで合わせながらも鋭い打球でのヒットが目立つかな。

また、どっしり構えて、球筋をしっかりと見切っての四球出塁が多いのも良いですね。多分、四球出塁率はチームで断トツ一番なんじゃないかな?守備も鋭い返球で、二塁封殺してましたね。

開幕前は、「スタメンを外れそう・・・」、「DHの熾烈な争いになるだろう!」みたいに言われていたけれども、蓋を開けてしばらくすると五番レフトで定着。*1

さて、問題は日本時間の9時から13時までの四時間に渡り予約録画しておいたんですよ。ところが9回表ヤンキース三点を追う場面で、当たっているクリーンアップ3番から始まる場面で録画終了。

えええ!ですよ、まったく。松井選手にも打順が回ってくるんですよ。試合としては、まあ、何事もなかったようですけど。

で、さらに腹が減るのは、

チーム敗戦も…松井秀は松坂に完勝

という感じでの追いかけ記事が出ているのですが、日本人対決の結果は詳細に報道されている。しかし、私が知りたいのは、9回表のヤンキースの攻撃。ボストンのストッパー、パペルボンに完全に抑えられたのか?松井はどうだったのか?

特に後者、ここまで2打数1安打2四球。迎える第五打席にヒットは打ったのか?ここで、打ったかどうか(凡退、四球)は、熾烈なポジション争いで雌雄を決する大事な場面だと思っているのです。うーん、どうだったんだろう?

■追記

http://daily.jp/mlb/statistics/batter/

うーん、二塁ゴロで凡退だったみたいだ。

*1:開幕戦は、DHで8番でした・・・